セーラー万年筆

1911年に阪田久五郎が広島県呉市にて創業後、日本初の万年筆の製造販売を開始。 1948年、業界の初のボールペンを発表、1958年には、カートリッジ式万年筆で特許を取得した。 その後も次々と画期的なヒット商品を送り出す反面、伝統のスタイルを重視する事も怠りません。 万年筆の代表作「プロフィット」の『長刀研ぎ』は、伝統の技を継承する練達の職人の手技による逸品。 腕利きの職人集団が日本の万年筆文化を支え続けている。

26個の商品