WEB会員様限定!ポイント10倍キャンペーン中(~3/31)

プラチナ万年筆

1919年、岡山で万年筆店を営んでいた中田俊一氏が創業し、1924年に東京上野に中屋製作所を設立。 輸出販売をはじめダイレクトメールの先駆けとなるカタログを使った通信販売により成功を収めた。 1942年社名を「プラチナ萬年筆」に変更。 カートリッジ式万年筆の先駆者でもあるプラチナは、先進的なもの作りで、機能、デザイン、材質にこだわった製品を次々と送り出している。

9個の商品