WEB会員様限定!ポイント5倍キャンペーン中

パイロット

1918(大正7)年に東京商船学校の出身である並木良鋪と和田正雄が前身である並木製作所を設立し、パイロット(水先案内人)万年筆の名で製造販売を始める。 国内で初めて純国産の14金ペン先を作り上げ、創業からわずか8年後の1926年に海外進出を果たした。 戦前から世界を見据え、日本のもの作りを追求してきたことで、蒔絵万年筆から実用的なペンまで幅広い製品を製造する、名実ともに日本を代表する筆記具メーカーとなった。

45個の商品