WEB会員様限定!ポイント10倍キャンペーン中(~3/31)

レオナルドオフィチーナイタリアーナ

2 0 1 8年にナポリ近郊の都市、カゼルタにて誕生。 4 5年以上、筆記具製作の経験を持つイタリアの工房により立ち上げられたブランド。 創設者サルバトーレ・マトローネの父親もまた、優れたペン職人でした。 長年の経験・クラフトマンシップに基づく品質と、イタリアらしい洗練されたデザインが特徴です。

レジン素材の表情を活かした削りだしの製法や、衣服を傷つけないように開発された ローリングウィールクリップ。 熟練の技術を持つ職人の手により1本ずつ生み出される製品は、作り手の情熱と手作りのぬくもりを 感じさせます。 また、長年の使用に耐えうるよう素材にあわせた特別な処理を施し、数々の品質チェックをクリアした 製品のみ世に送り出されています。

商品を見る

コレクション
COLLECTIONS

モーメントゼロ

モーメントゼロ

Momento zero

商品を見る
フェリーチェ

フェリーチェ

felice

商品を見る
フローレ

フローレ

frore

商品を見る
ノスタルジア

ノスタルジア

Nostalgia

商品を見る

ファミリーヒストリー
FAMILY HISTORY

父から子へと続く45年以上の経験、これこそ私たちが世界市場に伝えたいものであり、過去と結びついた製造とデザインの経験です。 熱意と情熱をもって「メイド・イン・イタリー」の職人技に光を当てる企業であり、あらゆる好みに応えられるよう、革新的で新鮮かつ魅力的な素材を使用しています。 多様な役割と経歴を持つ起業家が集まり、様々な分野で最大の効果を得られるチームです。

サルバトーレとマリアフランチェスカの父、チロ・マトローネは、1982年から2017年までデルタの共同経営者・製造マネージャーを務め、デルタ創業の前は故郷ナポリの別のペンメーカーで製造部長をしていました。 チロが世界市場に向けて開発したのは、レバー式・ピストン式など多様な吸入方式や面白い機構で、それらはコレクターの間でよく知られています。また彼は常に革新的な素材を探し求めてきました。例えばカーボンファイバー、セルロイド、ドルチェビータの色(黒とオレンジ)のようにユニークで魅力的なカラーレジンなどです。 今日、チロ・マトローネはレオナルドのために新しいペンの形を研究し、新たなサンプルの製作に時間を費やしています。

レオナルド オフィチーナ イタリアーナのCEOで共同創業者のサルバトーレ・マトローネは、ナポリとミラノでデザインを学び、様々な修業を積んだのち故郷のナポリに戻ることを決意、そこで最初のスタジオを開きました。 約10年間、彼はデルタの外部デザイナーとして働き、「エンリコ・カルーゾ」「デルタ20周年」「ジャコモ・プッチーニ」「アメリゴ・ヴェスプッチ」など多くのコレクションをデザインしました。

2012年、彼はデルタ社で父チロと働くことを決意し、製造部門の副部長となって新たなモデルやコレクションを生み出しました。 2017年にデルタを去った後もペンに対する情熱を持ち続け、妹のマリアフランチェスカと共に「レオナルド」ブランドを立ち上げました。それは瞬く間に筆記具愛好家たちの間で人気のブランドとなりました。

レオナルド・ブランドの共同創業者でセールスマネージャーのマリアフランチェスカ・マトローネは、過去にコミュニケーションとマーケティングを学び、イタリアの有名ファッションブランドでマーケティングを担当した経験もあります。 今日、彼女はレオナルド・ペンの商業的分野で重要な役割を果たしており、イタリアのみならず世界中の顧客との連絡や対応を担当しています。

48個の商品