WEB会員様限定!ポイント5倍キャンペーン中

深川硝子工芸

1906年にガラスビンの製造を目的として創業いたしました。
当時は塩や薬品の保存ビンを製造していましたが、昭和中期ごろより業務転換を行いガラス食器の分野へと参入しました。
それから今日まで業務用食器や生活雑貨、カットグラスなどの高級食器と多岐にわたるガラス製品を作り続け、先人たちの築いた「吹きガラス」の技術を脈々と受け継いでいます。
モノがあふれている時代だからこそ、私たちの手にしか生み出せない「ものづくり」をこれからも続けていき、お客様に喜んでいただけるよう努力して参ります。

2個の商品